3ヶ月間のspring termも終わり、ついにイースターホリデーに突入しました!あの暗くてじめじめした寒い冬を送っているときは長く感じたけど、3月になって暖かくなってからはあっという間だった気がします。
 今週は1ついいことがありました。2月に受けたIELTSのpre-testのライティングの結果が帰って来て、私の最終目標である6.5を取れていたのです!!しかもそのスコアはクラスで2番目!!(1番は既にCAEを持っていて誰もが認めるproficiencyレベルの人の7.0)このスコアで2番!?って驚いたのですが(私よりもっとできる人はたくさんいるので)、きっと私は以前に一度受けたことがあるので、他の人たちよりIELTSの出題傾向に慣れていたからだと思います。他の人たちはみんなESOLかCAEの練習しかしていませんからね。
 最近CAEやESOLのpre-testでも満足のいくスコアが取れていなくて、ライティングだけが唯一の強みだと思っていた私はちょっと凹んでいたのですが、今回の結果はとても嬉しくてこれからもまた頑張ろうと思いました。本番でも6.5取れるように頑張ります☆

 さて、イースターホリデーは3週間もあるので自分の国に帰る人が多いのですが、私は冬に帰ったばかりだしどうせ7月に帰るので旅行に行くほうを選びました。そう言えばまだ旅行のことを書いていなかった気がしますが、ギリシャと南イタリアに行って来ます。ギリシャはアテネ宿泊のフリープランなので今オプショナルツアーを選んでいる最中で、南イタリアはナポリ・ポンペイ・カプリ島に行って来ます。南イタリアを選んだのは、地球温暖化で海面が上昇する前に『青の洞窟』に行きたかったから。天気が悪くて洞窟に行けないこともあるらしいので、もし今回がダメでもいつかまた別のツアーで行きたいと思っています。
 私のカレッジは金曜日で終わったのですが、ほとんどの小中学校は来週の木曜日が最終日です。というわけで来週も私は子どもの面倒を見なければいけないので、旅行は4月の第2週目に行って来ます。楽しみ!!

 イギリスでは明日からサマータイムになります。1時間時計を進めるので、日本との時差は8時間になります。冬はあんなに暗かったけど、今は午後6時半くらいまで明るいので、明日からは夜7時半くらいまで明るいことになります。その分朝明るくなるのは遅くなりますけどね。そして明日、時間を1時間損することになります。なるべく睡眠時間は削りたくないなぁ。。。寝る前に時計を1時間進めておかなければ~。

 それから明日はDamianくんのcompetitionのファイナルが行われるので、聴きに行って来ます。Damianくんのピアノを聴くのももちろん楽しみですが、このファイナルは全ての楽器部門と年齢グループが一緒に競われるので、他の楽器や特に16~18歳部門のファイナリストの演奏を聴くのも楽しみです。レベル高いだろうなぁ。このcompetitionの様子と先日紹介した、Damianくん作曲「Otter Frolics」は次回お知らせしたいと思います。
 それでは皆さん、良い一週間をお過ごしください。
スポンサーサイト
2010_03_27


 今週後半はイベント目白押し?(ちょっと大げさ)で毎日寝るのが遅くなり、ちょっと疲れ気味。朝ゆっくり寝ていたくてもなぜか平日よりも早く目が覚めてしまったりして、これってやっぱり年のせい??(汗)でも、最近天気がいい上に夜明けが早くなったので、窓から差し込む太陽の光のせいかもしれません。

 まず木曜日にSt John'sのコンサートに行って来ました。本当は平日(金曜日以外)の夜に出かけることはめったにないのですが、どうしても「ミゼレレ」を聴きたかったので。このイースター時期にミゼレレを歌うのは慣習のようで、毎年Good Friday(復活祭前の聖金曜日)にはKing'sでミゼレレが歌われるとのことで、私も行く予定です。
 そのKing'sと聴き比べてみたいとも思ったので、St John'sに行って来ました。曲はアンコールも入れて全部で13曲(そのうち2曲はオルガン独奏)。ミゼレレはトレブルのあの高音のソロが特徴で私も楽しみにしていました。残念ながらソリストは私のお気に入りのヘッドコリスターの子ではなくchinese系の男の子でしたが、その子も普段一生懸命に歌っている子で、高音は透き通っていてミゼレレにぴったりでした。そしてそのヘッドの子はハモリのほうのソリストで、前にも書きましたがその子の声はAndrew Swaitくんのようなどちらかというとメゾソプラノ系の声なので、ハモリにぴったり。さすがAndrew Nethsingha先生ですね。ソリストの人選がまさに的確!
 他にバリトンソロのある曲があったのでTristanに期待したのですが、残念ながら別の人。でもその人も本当に大学生とは思えないくらい熟練された歌声で、本当にSt John'sのchoral scholarsは層が厚いなあと思います。その同じ曲の中で今度はトレブル3人とアルト、テノール、バリトンそれぞれ1人ずつが前に出てハーモニーを聴かせる場面があり(Soliとはちょっと違いますが、異パート6人のソロと言いましょうか)、そのバリトン代表でTristanが歌っていました。彼の独唱ではなかったので明確には声は聞こえませんでしたが、彼の低音は重厚な響きがあって素晴らしいですね。
 St John'sのコンサートはいつもながら期待を裏切らない、素晴らしいものでした。ちなみにチケットは大人£14なのですが、学生は割引があるのでなんとたったの£5!とってもお得です。コンサートの帰りに、最近発売されたニューアルバムを買いました。こちらもたった£10とお得でした!

 そして金曜日は、Damianくんが作曲のcompetitionで入賞した曲が生で演奏されるというコンサートに行って来ました。このコンサートでは12歳以下の部での入賞者4人、そして13~15歳の部での入賞者3人、合わせて7人の曲が演奏されました。どちらの部門もテーマは「動物」で、猫やフクロウ、パンサーなどをモチーフにしたものでした。また、楽器はだいたいヴァイオリン・ヴィオラ・チェロが使われていましたが、面白いところでは女声ソプラノとクラリネット、そして初めて見たバスクラリネットというのもありました。
 Damianくんが作曲したのは「Otter Frolics」と言って、カワウソが川の中で遊びはしゃいでいる様子を描いたもので、楽器はヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロの四重奏です。最初は川が穏やかに流れている様子が思い描けるような、ゆったりとしたきれいなメロディーで、ところどころでカワウソが軽やかに動き回っている様子がわかるテンポの速い部分もありました。Cheriさんが録音ファイルを送ってくださると言っていたので、皆さんにもそのうちお聞かせできればと思います。とにかく、Damianくんらしい優しく美しいメロディーでした。それにしても、自分が作曲した曲をプロの演奏家に生で演奏してもらえるなんて、とても貴重な経験ですよね。あ、ちなみにコンサートとは言っても、1曲ずつ演奏が終わるごとに審査員の先生からのアドバイスなどがあって、ここはこういうやり方もあると言って違う音で演奏し直したりもしてワークショップみたいなものでした。

 そして土曜日は、12月に2週間だけ同じカレッジに来ていた日本人の女の子が今度はワーホリビザを取って戻って来たので、一緒にランチを食べたりショッピングセンターやスーパーマーケットに案内しました。実は年が1つしか違わないとわかって話や考え方もとても合ったので、のどが痛くなるくらいしゃべりまくりました(笑)。
 夜は6nations(England, Scotland, Wales, Ireland, Italy, France)という大きなラグビーの試合があり、前にこの家に居候していたファミリーのご友人夫婦が来て一緒にディナーを食べ、その後テレビでラグビー観戦をしました(ファザーとご友人夫婦の旦那さんが特にラグビー好きなので)。試合はEngland vs Franceだったのですが、フランスは現在1位で強いらしく、1ゴール差でEnglandは負けてしまいました。日本にいた頃は全くラグビーに興味がなかったのですが、イギリスに来て少しは興味が出てきて(12月に見に行ったし)、イギリス人と一緒に観戦するのも面白かったです。
 最後に今日日曜日は、昨日会った日本人の友達が日本人の知り合いを増やしたがっていたので、同じカレッジに通う日本人を全員(女性のみ)集めてランチを一緒に食べました。私を含めて日本人女性は6人いるのですが、実は全員集まったのは今日が初めて。私は一番古くからいるので誰とでも交流があるのですが、中にはカレッジ内で会うだけで一緒にご飯を食べるなんてことがなかった人もいたので、今日を機会にみんなで会うことができて良かったです。そのかわり、この週末は日本語率がかなり高くなってしまいましたけどね(^^;)あーそれにしても、この週末でまた食べすぎてしまった~(><)

 ・・・というわけで木曜日からとても充実した日々を送ることができましたが、出歩いてばかりでやらなければいけないことをやるヒマがなく、色々と溜まってきています…。ちょっと来週はもう少し時間の使い方を上手くせねば!
 カレッジはこの1週間でおしまいで、いよいよ3週間のイースターホリデーに入ります。あと1週間頑張るぞ~!!
2010_03_21


 ここのところ3月とは思えないほどまだまだ寒い日が続いていたのですが、今日は天気も良くぽかぽかと暖かい日でした。何となくやっと春のにおいがするかな~?という感じだったのですが、期待通りにいかないのがイギリスの天気。このまま一直線に春になってほしいものです。

 今週の土曜日にCAEのスピーキングテストを受ける人がいたので(ライティングなどは先週)、今週はほとんどスピーキングの練習ばかり!もちろんいい練習ではあるのですが、さすがに神経が疲れます。特に写真を2つ選んで比較するというのが、すぐにボキャブラリーが思い浮かばなくて同じ言葉ばかり使ってしまって困ります。
 それから…最近クラスで1コマ目の先生への不満が多く聞こえるようになり、わざと2コマ目から来たり新しく買うように言われたテキストも買わないと言う人がいたり、ちょっと嫌な雰囲気になっています。確かにその先生の授業や宿題の出し方に私も疑問を感じることはありますが、去年の4月から色々な先生の授業を経験してきた私にとっては、その先生は少なくとも良いほうの部類に入るのです。それに私はその先生のパーソナリティーは好きなので、授業に若干不満を感じることはあってもそこまで悪く言うほどではありません。授業の教え方が悪い、受けていても意味がないと言ってボイコットしているほうが時間の無駄だと思うのですが…。
 でも、やっぱりヨーロピアンの学生は先生が絶対的存在である日本とは違いますね。その先生がホリデーを取ったときに代わりに来た先生が良かったものだからみんなそっちの先生を気に入ってしまって、クラスのspanish guyがインターナショナルオフィスに行って先生を変えてほしいと直接訴えたそうです。もちろんそれは却下されましたけど。お金を払っているので無駄な時間を過ごしたくないというのはわかるのですが、文句ばっかり言うより真剣に授業を受けていたほうが身になると思うのですけどねぇ・・・。
 まあ、そんなこんなで色々あるのですが、まずは無事に今タームが終わってほしいです。残すところあと2週のみ!!

 そして昨日は何と今のクラスになって初めて、クラスのみんなで遊びに行くことに!決して仲が悪いわけではないのですが、前のクラスのイタリアンガイのように音頭を取る人がいないし、働いている人もいてなかなか都合が合わなかったのです。
 でもやっぱりここはヨーロッパ!昨日急にキャンセルになったのが4人!結局私を入れて4人の小グループになりました(大幅遅刻が1人)。待ち合わせは夕方で、最初にボーリングをしてその後ディナーを一緒に食べることになっていたのですが、土曜の夜があんなに混雑するとは思っていませんでした。何とボーリングは2時間待ち!そんなに待っていられないのでビリヤードをすることに。ビリヤードの後は男性2人がそれぞれ違う用事があって帰ってしまい、私とアルゼンチンの彼女でレストランを探すことに。ここもやはり土曜の夜、しかもヨーロッパ人は夕食を取る時間が遅い。ちょうどピークの時間に当たったようで、長い行列ができていたり席がふさがっていて30分待ちと言われたり(確か時間はすでに夜9時)。ここは小さな街なので、やっぱりみんな行くところが決まっているんでしょうね。
 それでも30分待ちのイタリアンレストランで思ったより早く席が空いて、私はリゾットをおいしくいただきました。ちょっと高かったけど…。ちなみに先月、イギリスで有名な料理研究家ジェイミー・オリバー氏がこの街にもレストランをオープンしました。一度行ってみたいと思っているのですが、昨日の夜はものすごい行列!いつか挑戦してみます。

 そんなわけで昨日は帰りが遅かったので、今日は眠たいです。でもこちらに来てから夜出かけるのが億劫になっていたのですが、久しぶりに夜に遊んで楽しかったです。日本人の友達と遊ぶ時はランチを一緒に食べて夜までに帰るというパターンが多いので。ただ困るのは、夜遅く帰るとファミリーが寝静まっているので音を立てないように気を使うことかな。ほんっと~に静かなので。
 先ほども書きましたが、気が付けばイースターホリデーまであと2週間!そう言えばまだ旅行のことも書いていませんね…。ホリデーになってからゆっくり書こうかしら。とにかくホリデーが待ち遠しいです♪
 それでは皆様、季節の変わり目ですので体調には十分気を付けて、今週も頑張りましょう!
2010_03_14


Dear Connor,


Best wishes to you on your birthday.

Hope this year brings you lots of happiness and good health.

Wishing you a future filled with happiness.

Lots of love for your birthday,



Satomi





2010_03_13


 さて、今週前半はファザーが海外出張だったため仕事が忙しかったのですが、子どもたちも両親のいない生活に慣れてきたので以前ほど大変ではなくなりました。とは言っても仕事に費やす時間が増えるのは当然で、普段よりも拘束時間が長くなります。宿題を何とか終わらすのが精一杯でした。まあ、それでも木・金はそれぞれマザーが家で働く日だったりday offだったりしたので、前半大変だった分少し楽ができたかなと思います。
 そうそう、またまたバスがらみで信じられないことが!最近バス代が値上がりしたのですが(たぶん3月から)、ちょうど4週間のバスチケットの期限が切れたので、3月1日の朝に買うことにしました。ところが料金が変わったばかりなので機械に4週間チケットのデータがインプットされておらず、どのバスでも買うことができなかったのです!仕方ないのでウィークリーチケットを買ったのですが、そっちの方が料金的に損なのです。そのチケットは今日で期限切れなので明日また4weeksにチャレンジしてみますが、1週間経ったんだからさすがにもうインプットされているでしょうねぇ!?

 学校のほうは、またまたCAEのプレテストを受けました。一体何回受ければ気が済むんだ~!!でも、リーディングのテストで初めて合格ラインを超えたのです!!まあ、そのテストは簡単だったらしいのですが、それでも点数が上がったのはちょっとした自信になりました。
 それからスピーキングのテストもしたのですが、こちらはやっぱり頭の中が真っ白になってしまい、同じ単語ばかり使って語彙も狭く、全然満足のいく結果ではありませんでした。まあ、スピーキングで満足できる結果を取れるとは思っていませんが…(汗)。それでも、前に受けたCPEよりは易しかったのでまあこんなものかという感じです。

 昨日はJesus college chapelの、今ターム最後の土曜日のevensongでした。Damianくんはまだ次のタームも聖歌隊に残るか決めていないので、もしかしたらこれが最後になるかもしれないので行って来ました。行ってみると、何だかカレッジが暗いんです。日が長くなったからライトをつけるのが遅くなったのかと思ったのですが、チャペルに入るとろうそくの明かり以外は真っ暗!!なんとカレッジが停電になったらしいんです。原因はわかりませんが、街全体ではなくカレッジだけのようでした。食堂などはclosedになったけどチャペルは閉めません!とchaplainは言っていましたが、電気が使えないとどうなるかと言いますと・・・
 まず、チャペルの鐘はいつもは自動で鳴るのですが、停電のため鳴らないので手動で鳴らすことに。天井から下がっている長い紐を引っ張っていました。それから、何と致命的なことにパイプオルガンが使えない!!音出しだけはピアノでやっていましたが、ピアノをオルガンの代わりに伴奏に使うことはしませんでした。なので急遽アカペラで歌える曲に変え、ほとんどはmen's voiceが礼拝中の曲を担当。私がいつも楽しみにしているHymnの演奏もカット。退場のときのオルガン演奏ももちろんないので、音のない中聖歌隊は静かに退場。
 そんなこんなで何と30分ほどで礼拝は終わってしまいましたが、こんな経験めったにないでしょうね。特に聖歌隊の子どもたちは興奮していました。子どもは暗闇とか好きですよね(笑)。めったにない経験ではありますが、これが本当にDamianくんの最後のサービスになってしまうなら、ちょっと寂しいですね…。

 そして今日は、前にクリスマスパーティーに参加した日本人コミュニティの会にまた参加してきました。今日は英語教授の方の講演会があり、その後は今月日本に帰られる方々のleaving partyで郊外にあるホテルのレストランに行きました。2コースで£20もする私にとっては高いレストランなのですが、自分だけではなかなか行くこともないだろうということで経験のために行って来ました。前菜にGoat Cheezeを食べたのですが、これが失敗!!ものすごくくせがあって味がきついんです。全然知らずに付け合わせのサラダという文字に惹かれてオーダーしてしまいました。もう二度と食べることはないでしょう(苦笑)。メインはローストビーフ・ローストポテト・ヨークシャープディングでとてもおいしかったのですが、お腹が一杯になり残してしまいました。これなら無理してGoat Cheezeを全部食べるんじゃなかった~!!と後悔。でもそれ以外はとても満足でした。明日からダイエットしなきゃですけど(^^;)

 実はすっかり忘れていたのですが、先月14日はブログ3周年の日でした。今さらお知らせするのもナンですが、ここまで続けて来られたのもこんな拙いブログを読んでくださり、温かい言葉をかけてくださる皆様のおかげです。今後ともどうぞよろしくお願い致します。ちなみに本家Connorサイトは長いこと放置状態ですが、日本に帰りましたら更新したいと考えています。今しばらくお待ちくださいませm(__)m
 あ~すっかり遅くなってしまいました。早く寝なければ!今週もまた一週間頑張りましょう~!!
2010_03_08


02  « 2010_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top