上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

祈り

category: Burrowes兄弟  

 報告が大変遅くなりましたが、皆さんからいただいたEdwardのドキュメンタリーについての感想を、英語に訳して先日Simonさんに送らせていただきました。Simonさんは、とても興味深い内容だと大変喜んでおられました。そして、私たち日本人がBACのサポートを続け、BACのことを忘れないでいてくれるのは本当に嬉しいともおっしゃっていました。残念ながらBACのような活動が今後また起こるとは思えないけど、BACは本当にとても特別な出来事として思い出に残っているとのことです。
 このようにSimonさんにとても喜んでいただけたのも、皆様のおかげです。感想を送ってくださった方々、本当にありがとうございました。
 
 それと、ドキュメンタリーの中のエドがしゃべっている場面で、どうしても聴き取れない箇所があったのですが、そこもSimonさんに教えていただくことができました。少々長くなるので、それは次回またお知らせしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以前、Burrowes家を始めとして異国に住む友人たちが私たち日本人のために祈り、励ましの言葉をくださっているという話を書きました。その後もSimonさんから、Burrowes家皆さんで日本の私たちのことを想い、祈っているという温かい言葉をいただいています。少しでも皆さんにとっても励ましとなってほしいと思いますので、Simonさんからのメッセージを紹介したいと思います。

All Burrowes wish you and Japanese people well, we think about you every day and pray for you.

All we Burrowes can do is hope and pray that scientists can solve power-station melt-down and government can solve supply problems. And we do that every day.
(Simonさんは常に日本の状況をチェックしているようで、このメッセージは原発の問題が深刻化していたときに書いてくださったものです。)

 「毎日祈っている」という言葉が本当に嬉しく思います。Burrowes家皆様の祈りが少しでも多くの方々に届いていただけたら幸いです。
スポンサーサイト
2011_03_22


Dear Connor,


Congratulations on your 28th birthday.

Hope this year brings you lots of happiness and good health.

Best wishes for every happiness in your future.

And...I would like you to know that your singing voice will bring us much joy and peace now and forever.

Lots of love for your birthday,


Satomi

2011_03_13


 まず、今回の地震で被災された方たちに心よりお見舞いを申し上げます。そして、まだ連絡が取れていない方々の無事を心からお祈り申し上げます。

 私が住んでいる場所は震源地から比較的離れていますし、太平洋沿岸ではないので津波による大きな被害を受けることもなく、幸いなことに私も家族も無事でした。ただ、地震がきたとき私は建物の6階におり、揺れがいつもより大きく時間も長かったので、これ以上さらに大きくなるかも、そしてそうなったら避難できない…という恐怖感がありました。
 特にイギリス留学時代に知り合った外国の友人たちからすぐに安否を気遣う連絡をいただき、とてもありがたく思うとともに無事を伝えられることに感謝しておりますが、テレビで東北地方の凄まじい現状を観ていると、自分たちだけが無事でいいのだろうかと思うくらい辛い気持ちになります。

 ただ、皆様に申し上げたいのは、イギリスからはThompson家やBurrowes家をはじめとして、語学学校時代の友人などからたくさんのお見舞いの言葉をいただきましたが、それらは全て私や私の家族だけではなく、私たち日本人全てに当てられたものだということです。彼らは皆、私たちの無事と早期の復興を祈ってくれています。本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、彼らの祈りを励みに私も自分にできることはしたいと思っていますし、私自身もこの現状が早期に回復するよう心から祈っています。 世界中で多くの方たちが励ましてくださっていることを心に置いて、私たちも力を会わせてこの苦難を乗り越えていきたいですね。

 このブログを読んでくださっている皆様もどうか無事でありますように。ちなみに…明日予定されていたTOEICの試験は全国全ての会場で中止となりました。明日のために集中的に勉強していたのでちょっと拍子抜けでしたが、そんなこと言ってられないですね。今後の予定がどうなるかは来週以降にならないとわからないのですが、とりあえずこのモチベーションをキープするようにしたいと思います。
2011_03_12

雑記

category: diary  

 もう3月だというのに、先日は2日続けて猛吹雪でまたまたどっさり雪が積もりました。せっかく溶けかかっていたのに…。まだまだ春は遠いのでしょうか。早くあの新鮮な土のにおいがする春の空気を味わいたいものです。

 就活の履歴書書きは一段落したのですが、来週TOEICを受けるのでその勉強に追われています。実は今までTOEICは受けたことがなかったのですが、就活をしていてやはりTOEICを条件に挙げる求人が多いことがわかったので、自分の実力はどれくらいなのか試しに受けてみることにしました。一応目標とするスコアは自分で設定しましたが、特に何かのためにその点数を絶対に取らなければいけないわけではないので、気楽な気持ちでいます。それに何より今回はスピーキングとライティングがないので、それだけでものすごく気持ちが楽!初めてなので気楽に受けて来ます。
 ただ、この土日で市販されていた模試(CD付き)を買って来て1回分を試しにやってみたのですが、リーディングはいかに短時間で正確に解くか、そして75分間で100問を解く集中力が必要であることがよくわかりました。もっと時間があれば冷静に解くことができたのに…と思うイージーミスもあって、ただ単に速く解けばいいわけではないのでそこが難しいです。リスニングのほうも、1回の会話を聴いて3つ分の設問に答えるという今まで経験したことのない出題の仕方なので、上手くコツをつかめずに戸惑ってしまいました。模試はあともう1回分あるので、残り一週間もう少しTOEICの出題傾向に慣れて、来週のテスト本番前にもう一度模試をやってみようと思っています。

 イギリスから帰国してもうすぐ3ヶ月です。今一番恋しいのは、生の聖歌隊を聴けなくなったことです(T_T)ホント、いかに自分が貴重な時間を過ごしていたかが今になってよくわかります。今度はいつイギリスに行けるかなー。。。
 いつも遅くて申し訳ありませんが、BACネタはもう少しお待ちくださいね。また明日から一週間頑張りまーす☆
2011_03_06


02  « 2011_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。