上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


 それぞれ大学卒業後、親元に戻って来ていたEdward、Patrick、Lizzie(Elizabeth)のBurrowes兄妹ですが、昨年9月についに親元を離れ、3人で大きな家を借りたそうです(他にもハウスメイトがいるかは不明)。親元を離れ・・・と言っても、その家は実家から3㎞余りしか離れていないそう。でも驚くのは、その家のスケールの大きさです!
 まず、庭には屋外プールがあり、1エーカーほどの森林もあるとか。大きな道路からも離れているので、静かでとてもいいところらしいです。さすがはイギリス・・・と言いたいところですが、イギリス人の家は全てプールや森林があるわけではもちろんありません。彼らの家が郊外にあるから実現できたことでしょう。プールはともかく、1エーカーの森林に驚きです。イギリスの家は庭が広いとは言え、広すぎ!とてものどかで自然の美しい場所なのでしょうね。

 こんな大きな家なので、いったい家賃はどれくらいするのかと尋ねたところ、今のレートで日本円にして26万円強ということです。光熱費はもちろん別です。さすがに高い!と思いますが、彼ら3人ともし他にもハウスメイトが1・2名いるなら、一人当たりの家賃は一般的な額になるかと思います。イギリスではこのように、家1軒を数人でシェアするのは珍しくないですが、その家に住んでいるテナントの数が少なくなれば、家賃を払うのも厳しくなっていきますよね。彼らは現在仕事をしているので、何とか家賃を払っていける状態らしいですが、それくらいするほど価値のある素敵な家だそうです。
 そしてこのエド、パト、Lizzieの兄妹は本当に仲が良いです。一緒に住むことからして仲が良いのだろうとは想像できますが、彼らは月に1回大きなパーティーを自宅で開くのだそうです。大晦日の日には15人ほどの友達が泊まりに来たそうですよ。3人とも社交的で、にぎやかなことが大好きなのでしょう。きっと性格が合うのだと思います。親元を離れたことで、気兼ねなく家に人を呼べるようになり、自由をとても楽しんでいるみたいです。そんなわけで、彼ら3人は人気者というか、友人たちにとても評判が良いみたいですよ。

 本当に、仲の良い兄妹で羨ましく思います。きっとたまにはピアノを囲んで、一緒に歌ったりしているのかなーなんて想像したりしてしまいます。笑
スポンサーサイト
2012_01_29


 新年の挨拶がすっかり遅くなってしまいました。どれだけ更新できるか、いつ更新されるかわからない気ままなブログではありますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。2012年が皆さんにとって、新たな素晴らしい年となるようお祈りしています。

 さて、前回の記事にも書きましたが、私の今年のNew Year's resolution(新年の決意)は、声楽のレッスンを再開することと、英会話を定期的に習うことです。
 実はつい先日、やっとのことで声楽のレッスンを再開することができました!先生は、私が学生の時に習っていた先生と同じです。大学卒業後は勤務地が地方になってしまったこととあまりにも多忙だったため、働き始めてからは全く習いに行くことができませんでした。今回、留学から帰国後は実家に戻って来たため、再びレッスンに通うことができるようになりました。本当はもっと早く再開したかったのですが、仕事がきちんと決まってから、そして仕事が落ち着いてから…と思っていたらこんな遅くなってしまいました。それでも、再開できてとても嬉しいです。
 レッスンに通わなくなってからはたまに自分で練習していましたが、ほとんど我流に戻ってしまったのでどうも声の出が良くありませんでした。久しぶりにレッスンに行く前に一応声出ししてみましたが、思うように声が出ずしまいにはのどが痛くなる始末。「きっと風邪が治りきっていないせいだ」「仕事でのどを使いすぎて疲れているせいかも」なんて勝手に自分を納得させていましたが(苦笑)、レッスンに行ってみていかに自分の歌い方がのどに負担をかけていたのかがよくわかりました。
 先生の指示通りに発声練習をすると、ものすごくのどが楽になってきて、でもなおかつ伸びのある声で歌うことができたのです!何年ぶりかのたった一度のレッスンで、こんなに違うものかと自分でもびっくりしました。やはり我流で練習するだけではなく、専門の方にきちんと習った方がいいと改めて思いました。
 このようにせっかくレッスンを再開し、自分に合った発声法をつかみかけたところなので、これからも定期的にレッスンに通うことにしました。仕事で忙しいときもあると思いますが、何とか時間を作って趣味を楽しむ機会を積極的に作りたいと思います。

 声楽のレッスンを再開するという目標は早くも達成することができましたが、英会話のほうはもう少し時間がかかりそうです。以前、スカイプ英会話の記事を書いたと思いますが、その後何回かイギリス人講師とスカイプ英会話をやってみました。その人はとてもいい人でしたが、やはりウェブ上のレッスンだけだと微妙なニュアンスが伝わりづらかったりして、直接対面するレッスンのほうがいいと改めて思いました。英語を話す機会をもつという意味ではスカイプでも問題ありませんが、improveしていけるかという点では答えはNoかなあと思います。もちろん人にもよると思いますし、レッスンにかける時間にもよると思いますが。
 そんなわけでやはり地元で通える英会話を探していますが、講師がイギリス人であること、都合のいいときに予約が取れること、家から近いことの3つの条件を全て満たすとなるとなかなか見つけるのが難しいです。もう少し、自分にとって最善の方法を探そうと思っています。
 声楽にしても、英会話にしても、何のレッスンでもそうだとは思いますが、自分にぴったり合った先生に習うということが大事ですよね。自分に合った先生に巡り合えればいいなあと思います。

 こんな感じで、今年は自分の趣味を楽しむ時間をたくさん作りたいと思います。
2012_01_22


12  « 2012_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。