ずいぶん久しぶりになりますが、Damianくんの近況をお知らせします。変声後もJesus college chapel choirのアルトとして所属し、聖歌隊の活動を続けている…というところまではお話していたと思います。その後聖歌隊を退団し、secondary schoolも卒業して、現在は16歳の才能あふれる立派な青年に成長しています。
 Damianくんは聖歌隊退団後も様々な音楽活動をしており、お母様のCheriさんからその都度お話は聞いていたのですが、あまりにも色々な活動に参加しているので私自身きちんとまとめることができていませんでした。今回、Cheriさんから皆さんへのメッセージの形で、Damianくんの近況をまとめて教えていただきましたので、ここで紹介します。以下、Cheriさんからのお言葉です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Damianは現在16歳、sixth form college(secondary school卒業後、A Level受験準備のために通う2年間の大学進学コース)に通って、音楽学校と大学のどちらかに進学するかはまだわかりませんが、進学先でさらに学業を深めるための準備をしています。彼はカレッジで合唱団と音楽グループに熱心に参加しています。そしてInstrumental Awardの受賞者として、新しく結成されたトリオのヴァイオリニスト・チェリストと共に、ショスタコービチのピアノトリオNo.2を研究する権利を与えられています。彼ら若い音楽家たちは最近、the Britten Sinfoniaから指導を受け、室内楽演奏会で演奏する特権を与えられました。
 Damianはまた、今度のthe Teenage Cancer Trustへのチャリティーマラソンなど、カレッジの他のアクティビティへの参加も楽しんでいます。Damianと他の少年2人は走っている間警察官の格好をし、ギルバート作詞、サリヴァン作曲の「ペンザンスの海賊」を歌う計画を立てています。言うまでもありませんが、彼らは真剣に速く走るつもりはありません!
 カレッジの他には、Damianはピアノ、オルガン、リコーダー、声楽のレッスンを続けています。ピアノ、オルガン、リコーダーのGrade8の試験では、全て優秀な成績を修めることができました。声楽の試験は、今学期後半に受ける予定です。DamianはLittle St. Mary's Church(Cambridgeにある教会)の聖歌隊で、テノールとして歌っています。彼はまたその教会で、時折オルガニストとしての任務もあります。正式なオルガンのレッスンは、Jesus Collegeで行っています。
 Damianは、地元のコンクールに参加することをとても楽しんでいます。ごく最近彼はthe Cambridge Competitive Music Festivalに参加し、「Most Outstanding Singer」の称号を獲得しました。彼はピアノでの作曲も楽しみ、the Cambridge Society of Recorder Players、the Cambridge Organists Associationのメンバーでもあります。
 そしてDamianは、WiiマリオカートとNintendo 3DSの熱心なファンです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 多少私の和訳が不自然な箇所は、お許しくださいm(__)m
 このような感じで、Damianくんはさらに充実した学校生活、そして音楽生活を送っているようです。私が出会ったときにはまだ幼さの残る13歳の少年でしたが、今ではすっかり背も高くなり、もうすぐ17歳になるなんて信じられない気持ちです。これだけ忙しい音楽づくしの毎日を送っていても、勉強のほうもいつも優秀な成績だそうなので、本当にすごいなと思います。持って生まれた才能でしょうね。sixth form卒業後の進路、そして将来が本当に楽しみです。
スポンサーサイト
2012_05_12


04  « 2012_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top