上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


 あっという間に大晦日、明日から2013年が始まりますね。今年も更新が少なかったですが、このブログをご覧になっていただいていた皆様、ありがとうございました。毎年のように、もうそろそろブログを閉鎖しよう…と思っているのですが、今年もわずかですが新たな読者様が増え、温かい励ましの言葉をかけていただきました。そのような方が一人でもいる限り、これからも頑張って続けていこうという気持ちになります。忘れた頃に更新する自由気ままなブログですが(笑)、少しでも有益な情報をお伝えできるよう頑張りたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。

 さて、楽しみにしているイギリス旅行があと3日に迫りました!今回は観光というよりも、留学時代に知り合った人たちとの再会が主な目的です。1つ観光らしいことをするのは、日本で知り合ったイギリス人の友人に会いに、Liverpoolに行くことです。Liverpoolは言わずと知れた、ビートルズ誕生の地として有名ですが、今まで行ったことがない場所なので、とても楽しみです。
 また、一週間だけですが語学学校に通うのも、久しぶりなのでドキドキです。11月にオープンしたばかりの新しいbranchで、しかも年明けすぐの一週間だけなのであまり教師陣やクラスメートには期待できませんが(まず十分な生徒がいるのか、いたとしても年明けは帰省していて人数が少ないことが多いので)、とりあえず久しぶりの語学学校の雰囲気を味わってきたいと思います。
 あと、聖歌隊を聴くのはほとんど諦めていたのですが(冬休みのため)、St John'sの礼拝が1月16日から始まるということで、何とか間に合うので聴きに行くことにしました。7月の日本でのコンサートがとても素晴らしく、もう一度あのチャペルで生の礼拝を聴きたい!!と切に思ったからです。そのおかげで、日本に帰国してすぐ次の日から出勤ということになってしまい、時差ボケが相当心配ですが(--;)
 そして、実は初めてとなるフラットシェアもちょっとドキドキ。よく考えてみれば、留学時代はホームステイかオーペアとしてイギリス人ファミリーと一緒に住んでいたので、ホストファミリー以外と一緒に住むのは初めてです。まあ、フラットメイトは日本人なので安心なんですけどね。
 そんなこんなでドキドキの多い今回の旅行ですが、日本での日常からかけ離れて、思い切りリフレッシュしてきたいと思います。ただ、心配なのは飛行機がきちんと飛ぶかどうかと(最近悪天候が多いので)、イギリスに入国するときにきちんと短期留学ビザが取れるかどうかです。前回のときはちょっと危うかったので(^^;)
 帰国して落ち着いたら、イギリスでの出来事をここでまたお伝えしたいと思います。

 今年一年を振り返ると、声楽のレッスン再開と英会話に通うという目標は達成でき、その他にも外国語ボランティアとしていくつかのイベントに参加したり、国際交流パーティーにも参加したりして、少しずつ自分の趣味を楽しむ時間を持てるようになりました。
 そのことはとても良かったのですが、健康面では肩や腰を痛めたり、アレルギーか何かのせいで右手中指の皮膚がおかしくなり、ピアノを弾けなくなるときもあるなど、ちょっとアンラッキーな年でもありました。来年も自分の趣味の時間を大切にしつつ、もっと健康に過ごすことが目標です!
 今年一年も、このブログを訪れてくださった皆様、本当にありがとうございました。新しい年が皆様にとって、輝きに満ちた素晴らしい年となることをお祈りします。どうぞ良いお年を。。。
スポンサーサイト
2012_12_31


 前回の更新からずいぶん日が経ってしまいました。10・11月は1年の中でも最も仕事が忙しい時期でしたが、やっと11月も終わって少しはのんびりできそうです。

 さて、こちらもずいぶん久しぶりとなりましたBurrowes兄弟の近況をお伝えしたいと思います。
 まず長男Connorですが、今もスポーツトレーディングの仕事を続けていて、とても上手くいっているとのこと。彼には才能があるようです。そして現在は友達とニューヨークへ遊びに行っているそうです。
 次男Edwardは、今まで職探しに苦労したようですが、この度ついに(?)Connorの仕事を手伝うことになったそうです。Connorのビジネスにはプログラミングや全てのExcel機能を使えるシンジケートが必要で、EdはそのシンジケートとなるべくKentにある大学に入り、IT関連のマスターコースを取っているそうです。兄弟で一緒に仕事を行うなんて本当に仲がいいなあと思いますし、それだけConnorのビジネスが上手くいっているということでしょうね。
 三男Patrickは以前にもお知らせした通り、今でも声楽の講師としてあるboarding schoolで働いており、Patrick自身もその学校をとても気に入っているそうです。
 そしてすぐ下の妹Lizzieは、ついに彼女に合ったとても良い職が見つかりました。Oxford大学の中のあるカレッジで(出身校のQueen's Collegeではない)、音楽関連の仕事に就いたそうです。実は彼女は教えた経験が全然なかったので、その職を得ることができたのはとてもラッキーだったとのことですが、LizzieはOxfordでよく知られていたので推薦されたそうです。よく知られていたというのは、音楽の才能ももちろんですが、彼女の社交的な性格もプラスになったのではないでしょうか。
 最後に末の妹Jennyですが、今年の夏地元のsecondary schoolを卒業し、9月からConnorやEdwardも通ったCharterhouse schoolに通っているそうです。Charterhouseでは男子は13歳からの全寮制で、女子は16歳から入学することができ、16歳になれば男子も女子も寮に入っても通学でも良いそうです。JennyはCharterhouseでA levelに向けて勉強しており、music scholarでもあるとのことで、オーケストラや聖歌隊で忙しい日々を過ごしているようです。Burrowes兄弟は音楽だけではなく、学業のほうでも本当に優秀ですね。

 さて、私事ですが、冬休みを利用して1月にイギリスに行って来ることに決めました!留学から帰って来て以来初めてで2年ぶりになります。あまり年数が経ってしまうと、せっかくイギリスで知り合った友達とも疎遠になってしまうし、イギリス人ではない友達だったらいつまでイギリスにいるかわからないので、早いうちに再渡英したいと思っていました。
 今回は滞在期間は2週間で、ホテルだと高すぎるのでフラットを借りることにしました。2週間のうち1週間は語学学校に通いたいと思っており、現在学校探し中です。実はこれもイギリスに行く大きな理由で、日本で英語力をキープするには限界があるので、また現地で短期でもいいので語学学校の雰囲気を味わい、クラスメートから刺激を受けながら英語をブラッシュアップさせたいと思っています。
 久しぶりのイギリス、本当に楽しみですし、友達に会うことはもちろん聖歌隊を聴きに行くことも楽しみです。それを励みに冬休みまで頑張ります☆
 今日から12月、寒い日が続きますが皆様も体調を崩さぬよう、くれぐれもご自愛なさってくださいね。
2012_12_01


11  « 2012_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。