以前何かで書いたかもしれませんが、日本に帰って来てから市の外国語ボランティアに登録しています。この4月で一応3年目になりました。活動は数えるほどしか参加していませんが、外国語ボランティアとはどんなものなのか、簡単に皆さんに紹介したいと思います。

 まず、登録するに当たって語学力の条件などはありません。説明会に参加する必要はありますが、面接などもありません。語学力の条件はありませんが、登録用紙に語学のレベルを申告する欄があります(英検やTOEICなど)。自分が自信をもって活動できるくらいの語学力であれば良いのではないかと思います。また、英語以外にも中国語や韓国語、ロシア語など様々な言語での登録が可能です。
 ボランティアはねらいによっていくつかのグループに分かれていて、自分の目的と合うものに3つまで所属できます。だいたいは、ボランティアの依頼があるとそのグループからメールが送られてきますが、グループに限らず全体に送られてくることもあります。そのメールを読んで、参加したいと思ったら出席の返事をします。定員が決まっているので、必ずしも活動に参加できるわけではありませんが、自分のスケジュールや目的に合わせて活動が選べるのがいいと思います。
 登録して1年目は、自分に余裕がなくてなかなか活動に参加できませんでしたが、このままではマズイ!と思って、年度が終わるぎりぎりに1つだけ参加しました。留学生の寮みたいな場所で寮のお祭りが開かれ、それぞれが自分の国の料理を披露するので、日本の料理も提供するためにそのお手伝いをしました。
 2年目はもう少し積極的にならなければ!と思い、3つほど参加しました。最初の2つは一応国際交流をうたったイベントだったのですが、来るのはほとんどが日本人だったり、日本語がぺらぺらの外国人ばかりだったので、英語を話す機会は全くありませんでした(一応通訳的な仕事だったのですが)。でも、いつもの自分の生活環境や仕事から離れて、全く違った環境でボランティアの活動をしたり、その活動を通じて普段の仕事では絶対に出会わないような人たちとも知り合うことができたりして、英語を話す機会がなくてもとてもいい経験をしているなと思いました。そして最後の3つ目のイベントは世界でも有名となっている国際イベントだったので、さすがに外国人観光客がたくさん来て英語を話すことができました(笑)。少しでも外国人観光客の役に立つことができて、楽しかったです。
 というわけで今年は3年目となり、もっともっと色々な活動に参加したいと思っています。でも、活動が平日だったり、学会の国際シンポジウム的なレベルの高い活動だと、自信がないので参加できなかったりしたものが過去にけっこうありました。少しずつ活動の幅を広げていけたらと思います。

 話は変わりまして、実は去年の2月から通っていた英会話スクールが学校を閉じることになってしまい、今年の1月で英会話のレッスンは辞めてしまいました。まあ、先生はいい人だったけどいつもフリートークみたいで、進歩が感じられず辞めるきっかけを探していたので、ちょうど良かったかもなんて思っていたのですが・・・。なかなか次を見つけることができないでいます。大手の英会話学校のグループレッスンにしたほうが、仲間もできるしきちんと指導マニュアルに沿って色々なトピックで学習できるかなーなんて思ったこともあったのですが、残念ながら家の近くにはなく、仕事帰りに行くにしても家と反対方向。土曜日に行く手もあるのですが、毎週固定となるとそれもちょっと辛い。土曜日に出かけることができなくなってしまう(><)そんなこんなで、2月にボランティアで英語を話した以外は、最近は全然英語を話していませんでした。
 そして最近、アメリカ人の方とランゲージエクスチェンジを始めました。おとつい会ってきたのですが、自分のスピーキングの衰えにびっくり!言葉が出なくなってるし、舌が全然回らなくなっていたのです(--;)英語ってthやrの発音などけっこう舌を使うし、日本語の発音にはない舌の動きをするんですよね。舌の動きまで鈍っていました(汗)。例え進歩が見られなかったとしても、2週間に一度定期的に英語を話す機会をもっていたのは、とても重要だったんだなと改めて気付きました。なので、また英語の先生探しを真剣に行うことにしました。
 前述したアメリカ人の方ですが、ここにきてやっと正式なランゲージエクスチェンジパートナーができて、とても嬉しいです。彼は宣教師として日本にやって来て(若いけど奥さんと子どもがいます)、もう2年ほどここに住んでいるのですが、教会でも英語を話せる人が多くて、日本語の練習があまりできないそうです。でもアメリカに帰る前にJLPT(日本語検定試験)に是が非でも合格したいので(前回は残念ながら落ちてしまったそうで)、日本語の勉強を頑張っているようです。今まではあまり、私が英語を練習したくても相手がそれほど日本語の練習が必要ではなかったりして、お互いの目的を一致させることが難しかったのですが、今回は2人とも語学を練習したい!というはっきりした目的があるので、気軽に会うことができるようになりました。
 欲を言えば彼がイギリス人であればパーフェクトなのですが(笑)、イギリス英語とアメリカ英語の違いや、アメリカと日本の文化の違いなどを話しているととても興味深いです。彼も、教会の人は英語を話せるけど、ぺらぺらというわけではないので、簡単な英語を話したりして気を遣わなければいけないけど、私と話すときはそういう気遣いはなく自由にしゃべれるので楽しいと言ってくれて、とても嬉しかったです。でも、リスニングのほうはほとんど問題ないのですが、やはりスピーキングが思うようにいかないので、もっともっと頑張らなければーと思います。

 日本に帰って来て2年以上が経過しましたが、私の英語に関する生活はこんな感じです(笑)。やはり何よりスピーキングの衰えを感じるので、色々な機会を逃さずブラッシュアップできるように頑張ります。そして良い先生に巡り合えますように。。。
スポンサーサイト
2013_04_29


03  « 2013_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top