スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

52・53週目終了

category: イギリス留学記  

 すいません、すっかりとごぶさたしてしまいました。忙しかった…というのもありますが、それを理由にちょっと怠けていたかもしれません。…というより、忙しいと時間ができたときに何もしたくなくなってしまうのですよね。私の悪いクセです(><)
 さて、先週末はスコットランドへ旅行に行って来ました。電車で5時間ほどかけて行ったのですが、電車から眺めるイングランドの平らでどこまでも緑が広がる壮大な景色がきれいで良かったです。それに比べるとスコットランド、特にネス湖へ行く途中に通ったハイランド地方はまだ雪の残る茶色の山ばかりでしたが、牛や羊などの広大な牧場や所々に流れるきれいな川の様子なんかは私の故郷に似ていてとても親近感がありました。
 1日目・3日目は自分でエディンバラ市内を観光したのですが、2日目はツアーに参加してハイランド地方を周遊しながらネス湖に行って来ました。あの謎のモンスター、ネッシーで有名な湖です。このハイランド地方、知らなかったのですがイングランドの湖水地方に負けず劣らず湖がたくさんあって、どれもとてもきれいでした。水かさは全然多くないのですが、逆さ富士のように山がきれいに水面に映っているのです。ネス湖を入れて少なくとも5つの湖を見ました。
 ツアーは英語ガイドだったのですが、私とインド人ご夫婦以外はみんな英語圏からの観光客。アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス国内からです。北米からの観光客が多いことにびっくりしました。どうやらフライトチケットが安いみたいです。運転手兼ガイドの男性は生粋のスコティッシュで、民族衣装のキルト(いわゆるスカートみたいなもの)をはいていました。この方以外にもエディンバラ市内のあちこちでキルトを着た男性を見たのですが、民族衣装とわかっていてもやっぱり違和感があって慣れませんでした(笑)。話はそれましたがこのガイドの方は早口な上に運転しながらマイクなしで大声でしゃべるので、聞き取りづらくて困りました。なのでスコティッシュアクセントを生で聞き分けるどころではなかったです。まあ、他の方たちはネイティブですからもちろん困ってなんかいませんでしたけどね。
 でも、今回スコットランドに行ってみて思ったのは、やっぱりイギリス国内だともちろん英語も通じるし勝手がわかっているのでとても旅行しやすいということです。例えばバスの乗り方もほとんど同じですし、ショップやレストランも使ったことのあるチェーン店があったりしますし、外国のレストランに入るよりも全然安心です。とにかく景色がとてもきれいでしたし、スコットランドがいっぺんに好きになりました☆ちょっと寒かったですけどね。
 いつになるかわかりませんが(汗)、後日皆様にも写真を紹介できればと思います。その前にまずイタリア旅行記が先なんですけどね(^^;)

 学校のほうも特に変わりはありません。2週間後にESOLの試験が迫っており(EU students用)、そのスピーキング練習が多くなってきたくらいです。来週の金曜日がその試験日で、それが終わるとクラスのほとんどがコースを終了して自分の国に帰ってしまいます。残るのは何と私ともう1人の日本人の人、そしてパートタイムのロシア人の人の3人だけ!!おそらくその後はもう1つのAdvancedクラスと合同になると思いますが、たぶんそちらも残るのは3人くらいでそのうち1人が日本人。クラスの半数が日本人になる上に2人ともスピーキングは格段に私より上。そんな環境では思い切りスピーキングの練習ができないので(私の性格上)、最後の1ヶ月はマンツーマンレッスンにしてもらおうと考えています。
 最近スピーキングがまたダメになって来た気がするし(しゃべってる途中で思い付かなくなって止まってしまう)、どう考えても伸び悩んでいるというのも理由の1つです。もちろんグループレッスンの大切さもわかっていますが、今まで1年以上グループレッスンをやってきたのでもういいかと。日本に帰る前に少しでも苦手なスピーキングを向上させたいと思っています。今オフィスにかけあっている最中です。
 
 あっという間に帰国まで2ヶ月半となりました。マンツーマンレッスンにしろ、今しかできないことをたくさんやって残りの日々も充実した毎日を送れたらいいなと思います。それでは皆さん、良い1週間を!
スポンサーサイト

2010_05_09

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。