スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

64週目終了 ~別れの時~

category: イギリス留学記  

 今週は日本帰国前の最後の週末があり、かつ来週平日は毎日ベビーシッターなので気軽に平日に出かけられるのも最後の週でした。そんなわけで、今週で会うのが最後という人が何人かいました。

 まずは私がイギリスに来たときからずっとお世話になっていた日本人美容師さん。彼女はこの街に住んでいる日本人のほとんどを知っているので、たくさんの情報をいただきましたし、年齢も同じだったのでただおしゃべりするだけでとても楽しかったのです。とてもお世話になったので最後のカットになる日にケーキを持って行きました。とても喜んでくれて、お昼時だったので何とランチをごちそうしてくれました。おそばとごまだれドレッシングのサラダを出してくれて、思いっ切り和風だったのでとて~もおいしかったです。そばなんて1年以上ぶりだったので本当に感激。最後まで本当にお世話になりました。もしかして9月に戻って来たとき、ロンドンの美容院が高かったら彼女のお家まで通うかもしれません。
 次は昨日、元クラスメートで仲の良かったアルゼンチン女性ともう1人の日本人女性でディナーに行きました。レストランは市街地からちょっと離れた可愛らしい家が立ち並ぶ小さな街にあり、席もほとんど予約で埋まっているくらい人気のあるところでした。料理もとてもおいしかった!すぐそばには川が流れていてたまにボートが通り過ぎ、夕方のそよ風が何とも気持ち良かったです。この2人と会うときはカレッジに通っていたときと変わらず、気さくにおしゃべりができるのでとても楽しいです。
 そして今日はまずはオーペア先のマザー。彼女はインドに出張で旅立ち、私が日本に帰った後に戻って来るので今日が最後の日となったのです。でも私は彼女が家を出発する頃、Thompson家にいたので会えませんでした。まあ、9月に戻って来たときに会えるのですが、それでももう一緒に住むことはないと思うと感慨深かったです。
 そして先ほども書きましたがThompson家の皆さんともついにお別れとなりました。今日はDamianくんがオルガンスカラーになっているHarlton Parish Churchでの最後のサービスがあり(2年間のスカラーシップが今月で終わったので)、そのサービスに参加した後ご自宅にディナーに招いてくださったのです。Damianくんと一緒にバドミントンをしたり、ピアノやリコーダーのデュエットをしたりしてとても楽しい時を過ごしました。

 というわけで帰国が近付くにつれ、別れの時がだんだんと増えてきました。9月にイギリスに戻って来るとはいえ、同じ都市に戻って来るわけではないので、今までしょっちゅう会っていたようにはもちろん会えなくなります。それでも、9月に戻って来たらまた会えると思ったら、涙涙のお別れにはならないのでそれは良かったです。人前で泣きたくないので(笑)。ただ、例えば先ほど書いた日本人の友達は九州在住なので、日本にいるからといってそう簡単には会えません。かえってこちらにいたほうが会いやすいくらいです。なので、やっぱり寂しいですね。
 留学をしているからには必ずいつか別れの時がくるものですが、わかってはいても今まで一緒に過ごしてきた時間が思い出されてやっぱり悲しいですね。でも、本当にいい経験でしたし大切な思い出として心に残しながら、これからも連絡を取り合っていけたらと思います。

 それから昨日、ついにIELTSの結果が届きました!結果は…総合スコアは一応私の目指していたスコアに達していたのでそれは満足なのですが、唯一の取り柄だったはずのライティングのスコアが良くなくて、それがとても悔しいです。そのライティングとスピーキングのスコアが同じだったのですが、スピーキングが上手くいかなかったのはわかっていたけど、1年前と比べてほんのちょっとしか上がっていなかったのでとてもショック!1年以上毎日学校に通っていて、これしか進歩がなかったのかと…。まあ、ライティングもスピーキングもトピックが何に当たるかによっても違いますし、逆に言うとリスニングとリーディングはまあまあ良かったので、一応目標スコアに達しているしとりあえずこれで良しとしようかと。もしいつかまた受ける機会があれば、もう1段階上を目指して頑張りたいです。でも当分IELTSはもういいや~(苦笑)。

 さて、明日からは子どもたちを4日間どう過ごさせようかと思案中。1日は映画に連れて行こうかと思っているのですが、後の3日はどうしよう…。無事に4日間過ぎますように。そしてもうそろそろ荷物も整理して、パッキングも始めなければ。来週末にはもう日本にいるなんて何だか実感がないですが、今週一週間もお互い頑張りましょう!
スポンサーサイト

2010_07_25

Comments

はじめまして 

はじめまして。ヨウコと言います。
突然のコメント失礼します。

私もConnor Burrowes大好きなので、何か新しい情報ないかなと思い検索していたところ、こちらのblogを見つけました。

知らなかった情報がたくさんあって嬉しさと悲しさが^^;
BACとしての活動がもうないと知り、私もかなりショックでした。
でもコナーたちの近況が知れて本当に嬉しかったです。

今後もちょくちょくお邪魔させてください。
yoko  URL   2010-07-28 02:08  

 

Yokoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

YokoさんもConnorのファンなのですね!彼が変声してから10年以上が経った今となっても、変わらずファンの方がいるということを知るのは私にとっても励みとなりますし、とても嬉しいです。

拙いブログですが、どうぞいつでもお気軽に遊びに来て下さい。なるべくConnorたちの様々な情報をお届けできるように私も頑張りたいと思います。

Yokoさんのブログも、早速拝見させていただきました。今度じっくり読んで遊びに行きますね!
コメント、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。
Satomi  URL   2010-07-28 07:47  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。