スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

ロンドン第10週目終了

category: イギリス留学記  

 今週もあっという間に過ぎました~。学校のほうは、明日地元の小学校に行って日本の文化を紹介するプレゼンテーションの準備が本格化してきて、ちょっとだけ忙しくなったし気分的にも終わるまで落ち着かない感じです。でも、同じグループ担当の友達と打ち合わせと称してランチを食べに行ったのは楽しかったなぁ♪いや、きちんと打ち合わせして無事に終わりましたけどね(笑)。やっぱりたまに外に食べに行くと楽しいですね。そのプレゼンは明日で終わりですが、また別のレポートが3つも溜まってきてマズイ…早く終わらせたいです。

 今週も相変わらず(?)日英ミートアップや友達のバースデーパーティーに参加したりして新しい出会いがあったのですが、特に今週出会った人は日本人かもしくは日本語の上手なイギリス人ばかり。日本人と話すときはもちろん日本語ですし、日本語の話せるイギリス人の方は日本語を練習したいからあまり英語を話してくれない。というわけで今週はひじょーーーに日本語率が高くて、これじゃまずいっっと帰国1ヶ月前にしてまたまた焦り始めたしだいです(苦笑)。イギリス人の知り合いは何人かいますが、「知り合い」の関係なので会って英語の練習に付き合ってもらうというのはなかなか簡単には頼めないんですよね…。でも何とか頼んでみようと思います。
 先ほど書いたバースデーパーティーですが、こちらでは誕生日の人が自分でパーティーを開きます。たいていはパブだったりホームパーティーだったりします。日本のように誕生日の人が常に主役でみんなでお祝いする…というよりも、色々なつながりの人が集まって飲む口実みたいなものです(笑)。なのでよほど仲のいい相手ではない限り、プレゼントを持って行ったりもしません。友達がその友達を連れてきたりして、一体あの人は何のつながりなの?という人もたくさんいますが、そういう気軽なところがイギリスのいいところかもしれません。ちなみに昨日のパーティーはテムズ川沿いのパブで、花火も見えました。たった10分で終わりましたけど^^;

 さて、今日はリメンバランス・サンデーということで、いつも通りセントポールに行ったら厳かな式典みたいなものが行われていました。あのマッチ棒みたいなふさふさ帽子をかぶった鼓笛隊(?)や、手足をびしっとそろえて行進する兵隊の列などを見ました。今日の午前の礼拝はDurufleのRequiem Eucharistで、Connorが「少年のレクイエム」で歌っていた「Pie Jesu」のトレブルソロを聴くことができました。今日のソリストも今まであまり注目していなかった子だったのですが、またまたAndrew Swaitくん系のメゾソプラノ系の声質で、声量はあまりありませんでしたが少し太めながら透き通るような歌声がとてもきれいでした。それにしてもさすがセントポールのトレブル、あんなに大勢の前でしかもあのような広い場所でのソロも難なくこなしていました。
 ちなみに先週のソロの子もそうでしたが、何となくみんな声がメゾソプラノ系のような気がします。それはそれでとてもきれいなのですが、私としてはやはりConnorのような光のように明るい声質を生で聞いてみたいですね。

 それでは今週もまた一週間、頑張りましょう!イギリスは天気が悪い日が続きますが、風邪を引かないように気を付けます…。
スポンサーサイト

2010_11_14

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。