スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

久しぶりの語学学校

category: 旅行記  

 無事に飛行機が飛んでイギリスに上陸し、今日でロンドン5日目です。久しぶりのロンドン、やっぱりいいですね~。ちょっとドキドキだったフラットも、駅からとても近くて便利だし、改装したばかりでとてもきれいで快適です。まあ、イギリスならではの水回りの不満はあるんですけどね。。。シェアメイトもいい人たちばかりです。

 さて、イギリスについてからの日々を簡単に紹介します。まず1日目は、何と飛行機がプレミアムエコノミーに無料でグレードアップされ、幸先の良いスタートでした。でも、あの広くて快適なシートに慣れてしまうと、帰りにいつもの狭さに戻ってしまうのでよけいに窮屈に感じるかも?この日はフラットの契約と買い物を済ませたら早々に寝ました。
 2日目は留学時代に持っていた銀行口座のカードの期限が切れていたので、新しいカードを作ってもらいに行ったり、プリペイド携帯(イギリスではpay as you goと言います)を買いに行ったりと、必要な雑用を済ませました。その後はセントポール大聖堂のショップに行き、おそらくConnor時代と思われるHymnsのCDを買ったり、近くのショッピングモールで好きなブランドのお店をぶらぶら。
 3日目は日本の地元で知り合ったイギリス人の友人に会いに、リバプールに行って来ました。ロンドンから電車で2時間ちょっとで行けます。観光地として有名なdocksを散策し、ランチにイギリスらしくラムとマッシュポテトを食べました。そしてその後はリバプール大聖堂へ。あまり有名ではないですが、英国国教会では最大の大きさだとか。1904年着工、1978年完成なので、かなり新しめでした。
 4日目は、懐かしのケンブリッジに行き、DamianくんとCheriさんに再会しました。Damianくんは現在、学校の聖歌隊の他に地元の教会で聖歌隊員兼オルガニストを務めており、午前の礼拝に参加してDamianくんがテノールとして歌う姿を見てきました。まず、身長がかなり伸びていて声ももちろん低く、もう立派な青年になっていたことに改めてびっくり。今まで写真では見てきましたが、実際に会ってみるとその成長の様子がつぶさにわかります。初めて彼に出会ったときのあの可愛らしい少年の姿は、本当に貴重だったんだなぁと思いました。

 そして今日、5日目です。今日から語学学校に通い始めました。最初にクラス分けテストをして(グラマーとライティングのみ)、Advancedのクラスになりました。1コマ目はたったの3人、2コマ目に2人増えて5人になりました。時間が細かく分かれていて、そのコマによってメンバーが入れ替わります。Advancedなので、クラスメートのレベルはかなり高く、特にスピーキング力やボキャブラリーが下のレベルとは違うなと思いました。
 肝心の授業の様子ですが…まず、これぞ語学学校!!という感じに、その日に決められたテーマに沿って、テンポ良くどんどんと進んでいきます。今日のテーマは「エコ・ツアリズム」でした。そのスピードについていくのがけっこう大変で、スピーキングは4年前に初めて語学学校に通い始めた頃とは比べ物にならないくらいになってはいますが、それでもなかなか言葉が出て来なくて、先生や他のクラスメートが代弁してくれる場面が多々ありました。まあ、初日はこんなもんですね。
 2コマ目で行ったリーディングも速さについていくのが精一杯でしたが、このスピード感がやはり現地の語学学校ならではなのかなと思います。日本で通っている英会話は単なるフリートークみたいな感じなので、やっぱり例え1週間でもこのような経験ができるだけで、イギリスに来たかいがあったかなと思いました。ちょうど土日はどちらも一日中イギリス人の友人と一緒に過ごし、良いリスニングの練習にもなりましたし。日本では経験できないことばかりなので、やはりこれからも定期的にイギリスに来たいなあと改めて思いました。

 さて、明日からも色々と予定が詰まっていて、2週間なら少し余裕があるかなと思っていましたが、あっという間に過ぎ去っていきそうです。なるべくたくさんの友人に会っておきたいなと思います。明日は日本人の友人、そしてイギリス人の友人と会い、夜はミートアップイベントに行く予定なので楽しみです☆こんな感じでイギリス生活を満喫しています。
スポンサーサイト

2013_01_08

Comments

 

無事に到着されたようで良かった!
いきなり幸先のよいスタートですね☆語学学校も、すごく力がつきそうです。
そしてDamianくん・・・もうテノールなのですね。少年の成長は早いっ。
テノールでも活躍されているようで、嬉しいです。

それにしても、「イギリスの友人を訪ねる旅」って素敵です☆
ぜひ旧交を温めていらして下さい(^^)
noritama  URL   2013-01-14 20:04  

 

noritamaさん、いつもありがとうございます!
イギリスに再会できる友人たちがおり、しかもみんなとても歓迎してくれて、とても良くしてくれたので、素晴らしい友人たちをもって本当に幸せだなあとしみじみ思いました。

今日これからイギリスを発つのですが、イギリスでの生活の続きを帰ってからゆっくり書きたいと思いますので、お時間あるときにまた読んでいただければ幸いです。
Satomi  URL   2013-01-16 21:26  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。