スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

イギリス滞在記3~4日目

category: 旅行記  

 イギリス滞在3日目、今日からアクティブに行動します!今日はケンブリッジに行って来ました。Cheriさんとの待ち合わせより少し早目に行って、図書館や銀行で所用を済ませました。図書館にはプリントアウトをするために行ったのですが、留学時代に作ったカードが今でも使えるので便利です。ちなみにプリントアウトは1枚10ペンスです。お昼にカフェでサンドイッチを食べたのですが、久しぶりのイギリスのパンとチーズがとてもおいしく感じました。さすがイギリスです!ちなみにケンブリッジはショップの入れ替わりはあるものの、ほとんど変わっていなくてホッとしました。ただ、駅周辺に新築フラットが次々と建築されており、住宅がずい分増えてきているようです。

 さて、いよいよCheriさん・Damianくんとの再会です!Damianくんは聞いていた通り背がとても高くなっており、今や立派な青年に成長していました。パブでお茶をしたのですが、Cheriさんがカウンターに注文に行っている間、テーブルでDamianくんと2人になったのですが、私がDamianくんの大学生活の話を聞いたり、逆にDamianくんが私の仕事の話を聞いてくれたりしました。ソーシャルな会話ができるようになっていて、大人になったなあと感心しました。5年前と比べるのはおこがましいですが、初めて会った13~14歳の頃はこちらから話しかけない限り、またはCheriさんが間に入らない限り、会話をすることはほとんどなかったのです。まあ、そのくらいの年ごろでしかも相手(私)はかなり年上なので(苦笑)、当たり前のことだと思いますし、だいいち私の方も英語が未熟すぎて全然話しかけられなかったんですよねimage1.jpg
 そしてもう1つ大人になったなと思ったのは、最初に会ったときとお別れのときにDamianくんの方からしっかりハグをしてくれたこと。実はこれ、知り合って6年近くの中で初めてのことでした!今までは握手はしてくれましたが、ハグはしたことがありませんでした。Cheriさんにもshyだね!とからかわれていたほどです(笑)。まあ、これも当然のことですよね。ハグや世間話(?)がごく自然にできるようになっていて、昔を知っている私としては感激でした。笑
 Damianくんは友達と約束があるため、食事が終わり次第お別れとなりました。そのあとはCheriさんと会っていなかった2年間の出来事をしゃべり倒しました。しゃべっていたのは9割がたCheriさんですが(笑)。その後Cheriさんの用事に付き合った後、私の大好きなcreamy mashが食べられるNando'sに行きました。久しぶりのmashとチキンはもちろんおいしかったです。

 Cheriさんと別れた後は、私がオーペアをしていたときのファミリーに会いに行きました。最初に出会ったときは4歳と9歳だった子どもたちも、今や10歳と14歳。特に上の男の子の方は立派なティーネイジャーに成長しており、ご両親も苦労しているようです(苦笑)。ついに私も身長を抜かれてしまいました!私がお土産に持っていた日本のお菓子を早速2人で取り合いしており、相変わらずだなーと言うかむしろさらにひどくなっているんじゃ!?5年前はまだ可愛いものだったんだーと妙に納得しました(笑)。
 実は今回、このファミリーに会うのはやめようかと思っていたんです。私にとってはとても忘れられないファミリーですが、彼らにとってはビジネス上の関係で1年だけ一緒に暮らした人としか思っていないのでは、、、なんてネガティブにとらえていたからです。でも今回はホストマザーの方から「ぜひ会いにおいで!」と声をかけてくれたので行くことにしたのです。マザーはとても歓迎してくれて、「泊まりに来たかったらいつでもおいで」とも言ってくれました。どんなに年月が経っても、いまだに歓迎してくれる人がいてとても幸せだなと思いました。オーペアをしているときは決して楽しいことばかりではなかったけど、このマザーに出会えたことは本当に幸運だったと思います。
 2年前に訪れたときは下の女の子がべったりくっついてきたのですが、今回は10歳になったせいか冷めており(笑)、逆に上の男の子の方がハグをしてくれたり、最後まで玄関で見送ってくれたりしました。ティーネイジャーといってもまだまだ可愛いし、一緒に過ごした時の年齢が女の子より上だったせいか、妹よりも思い入れが強いのかななんて我ながら思いました。滞在したのは短時間でしたが、幸せな気持ちでケンブリッジを後にすることができました。

 そして今日、4日目です。以前にブログで書いた、去年数かimage2.jpg月だけ私の地元に住んでいたイギリス人のランゲージ・エクスチェンジパートナーと再会しました。彼は今、ロンドンに住んでいます。きっと私はもうたいていの観光地は見ただろうということで、何か新しくて面白いものを…と探してくれていました。
 それで連れて行ってくれたのが、North Greenwichにある「The Emirates Air Line」です。これは2012年のロンドンオリンピックに合わせて作られたもので、テームズ河を横断するゴンドラです。こんな施設が作られていたなんて知らなかったですし、まさに新鮮なものでした!O2アリーナがあって、たくさんのビルが建てられているモダンな地域で、伝統的なロンドンの街並みとは全く違う場所でした。今はまだ家賃は安いけど、きっと今に値段が跳ね上がり、人気の地域になると思うと言っていました。あいにくの曇りの天気でしたが、いつもとは違った眺めで興味深かったです。
 ゴンドラに乗った後は、これまた最近のトレンドであるShoreditchという地域のマーケットに行きました。日曜日だし夕方だったこともあって閉まっているお店も多かったですが、フードマーケットに行ってアジア料理を食べました。中華料理かな?と思ったのですが、ちょっと違うかもしれないので自信がないです(--;)国を聞けば良かったー。
 この友人もマシンガントークでしかも早口なので聴き取るのが大変でしたが、たぶん半分くらいしか理解できなくて適当に返事をしたことが何回もありました。きっと彼にばれていると思いますが(汗)。早口だったとは言え、もう少しリスニング頑張りたいですねー。

 さて、明日から1週間はいよいよ語学学校に通います。正直ちょっと面倒臭くなってきましたが、やっぱり本場で英語をブラッシュアップするのは大事なことなので頑張って来ます。今度はどんな人がクラスにいるのかな~。
スポンサーサイト

2015_01_05

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。