スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

イギリス滞在記5~6日目~語学学校スタート!~

category: 旅行記  

 今日からいよいよ学校がスタートしました。2年前に通ったのと同じ学校なので、面倒な手続きやクラス分けテストなども免除されたのでとても楽チンでした。前回と同じく週15コマの授業を取り、1日3コマになります。1コマ目が45分、2・3コマ目が通しになっていて90分です。2つとも同じ女の先生で、前回も受けたことのある先生でした。またその先生になるといいなと思っていたのでラッキーでした。クラスメートは今日のところは4人いて、国籍の内訳は中国、ドイツ、ブラジル、日本が1人ずついました。ホリデー明けなので人数が少なく、普段はもう少し人数がいるようです。
 まだたった1日しか受けていませんが授業内容は申し分なく、日本で英会話スクールに通うよりも何倍も身になるなと改めて感じました。1コマの授業の流れがとてもテンポ良く、新しいボキャブラリーも折々に挟まれていて、しかもイギリスのこともさらに学ぶことができて興味深かったです。そして今日、日本人のクラスメートと4日ぶりに日本語を話しましたが、イギリスに着いてからずっと英語漬けだったので、何だか変な感じがしました。まだたった4日しか経っていないけど、しっかり英語脳になっていたんだなと思いました。この英語漬けの生活は、どう頑張っても日本ではできない貴重な時間だと今さらながら改めて思いました。

 さて、学校が終わって午後からはバスに乗ってBaker Streetに行って来ました。バスに乗ったのは1本で行けて地下鉄より安いことと、景色を楽しみたかったからです。Baker Streetと言えばシャーロック・ホームズの家があることで有名ですが、以前は特に興味がなかったのでBaker Streetに行ったことがあってもホームズには見向きもしていませんでした(--;)でも今回はBBCドラマ「Sherlock」を観た後なので俄然興味があり(笑)、シャーロック・ホームズ博物館に行って来ました。ドラマでもよく出てくる「Baker Street 221b」の表示を見たときには感激しました。
 博物館はとても狭いので、入場制限が行われていました。博物館と言ってもホームズの住居を再現したもので、ホームズの書斎や寝室、パイプなどの愛用品を見ることができました。

 次に火曜日、5日目です。学校の方はブラジル人・チュニジア人が1人ずつ増えて、今日は7人での授業になりました。先生がさばさばとして面白い人なので、授業も和気あいあいとしています。今日もあっという間に時間が過ぎました。
 午後はSir John Soane's museumに行って来ました。先日再会したイギリス人のランゲージ・エクスチェンジパートナーが日本にいるときから勧めていた美術館で、John Soaneという18~19世紀の建築家が個人的趣味で集めた美術品コレクションを、彼自身の旧邸宅を美術館として展示しています。
 そんなわけで、外観は本当にただの住居ですが、中に入ってみると不思議な奥行きがあり、所狭しと美術品が並べられています。天井がドーム型になっていて採光窓がついていたりと、とてもおしゃれな造りになっていますが、これもJohn Soane自信が採光のことも計算して設計したのだそうです。私は美術に全く疎いですが、それでもとても興味深い不思議な空間でした。ご興味のある方は、ロンドンに行ったときにぜひ訪れてみてください。
スポンサーサイト

2015_01_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
クラシック音楽が大好き、特にConnor崇拝者です。2010年12月に、1年半のイギリス留学から帰って来ました。日々の生活の様子や音楽関係の話題を中心に綴っていきます。本家Connorファンサイトもどうぞよろしく。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。